スキー場のマナー情報

冬場になるとスキー場がオープンします。
年末年始の休みなどを利用してスキー場に繰り出し、ウィンタースポーツを満喫するという人も多いでしょう。
スキー場には多くのお客さんがやってきます。
そこで重要なことは、ゲレンデはみなさんが自由に使える反面、他のお客さんのためのものでもあるという点です。
他のお客さんのことも考えながら、スキーやスノボを楽しむことが重要です。


スキーやスノボの場合、上級者になればなるほど速いスピードでゲレンデを滑り降りる人も多くなります。
もしある程度のスピードで滑り降りてきたお客さん同士が衝突した場合、大事故に発展する可能性もあります。
場合によっては骨折などの大けがになってしまう可能性も考えられます。
またスキー場には家族連れの姿もしばしばみられます。
もし衝突事故の相手が子供だった場合、事は深刻になる恐れも十分あり得ます。
このようにスキー場にはいろいろな事故の危険性もあることを十分認識して楽しむべきです。


そこでお互いが安全にウィンタースポーツを楽しむために、スキー場にはいくつかマナーがあります。
これから初めてスキー場を訪れる、ウィンタースポーツに関しては初心者という人はマナーをマスターしてからスキーやスノボを楽しんでください。
もしマナー違反をして重大な事故を起こしてしまった場合、より大きな責任を背負うことにもなりかねません。
一人一人の人間がモラルを守ることが、スキー場の安全につながると認識してください。

Copyright © 2014 スキー場でのマナー All Rights Reserved.